自分のスイングを見せる

なかなか上手にスイングができない

生徒さんにどのようなアドバイスをするかは

とても大事です。

私が良くやる教え方に

スイングを見せるということがあります。

私が気をつけていることはとにかくバランス良く

力み過ぎないスイングをみせることです。

5球くらいみせたあとに

スイングしてもらうとあーら不思議

上手く打てるようになるんですよね。

ただ10球くらいうつているうちに

また自分のスイングに戻ってしまいます。

しかしながら1~2球くらいの良い感じを出せただけでも

生徒さんは大きな自信になります。

ということで私も生徒さんの良いお手本になれますように

練習しょっと

後藤プロより。

PAGE TOP