パターについて考えてみる

 

パターが下手なひとが (それは私です!)

やっていることを書いてみます

・ストロークを意識している

・傾斜に任せて曲がりを確認する

・どのラインでもストロークは一緒

・ボールにラインは入れない

こんな感じですが最近気が付いたのは

パターが上手な人はすべて今言ったことの逆の考え

を持っていることがわかりました (今さらかよ!)

説明していくと

上手な人ほどストロークよりもフェースの向きを気にしていること

傾斜どうりではなくて自らラインをデザインしている

ラインによって打ち方を変えてる

ボールにラインを入れている (PGA選手の98%くらいの確率だそうです。勿論タイガーもです)

心当たりのある人はどれか一つでも実践してみると

劇的にパターが良くなるかもしれませんよ!

リバーサイドゴルフ練習場には天然ベント芝のグリーンがありますので、

是非試してみてください

イップス後藤より

 

PAGE TOP