強風がふいているときの練習法

練習場で強風が吹いているときの練習法

 

< 距離感だけを意識 >

飛ばそうとする練習はやめたほうがよさそうです。

大振りはやめましょう。

 

< 低いボールの練習 >

林から脱出する時や

アゲンストの風がふいたときに打つスイングです。

 

< 7Iで100yを打つ >

スイングを抑えて打ったときの距離感を練習しましょう。

 

 < 感覚を意識 >

スイングの形にとらわれずに全体的なバランスや

リズムなどを大切にしましょう。

 

 アプローチ重視 >

あまり風に影響のないアプローチは風の日の

練習には最適です。

 

< 風にボールをのせる >

風の方向を確認して

風にボールを乗せて打つ練習をしましょう。

 

以上こんなことを意識しながら練習をすれば

ゴルフ脳のレベルアップ間違いなしです。

後藤プロより

 

PAGE TOP